FC2ブログ
La Perlerie*Ange 店主の気になることなどいろいろ・・・
スワロの特注カラーのウルトラシリーズについて
2015/10/17/ (土) | edit |
数か月前に、ウルトラカラーの偽物がでまわているのではないか?

というのが耳にはいりました。その方だけでなく、他にもそう思っている方が

いらっしゃるかと思い、ちょうど9月にアメリカに仕入れにいったので、

しかも、そのコーティングを請け負っている会社へ行くので真偽を確かめてきました。


ウルトラシリーズの疑いの原因は裏面のコーティングにつやがあること。

確かに5年くらい前の特注カラーのウルトラシリーズはつやがなくマットな感じでした。

ですが、今年のものはつやがあります。

でも、表から見るカラーに違和感はないですし、裏面の質感が変わったことに関しては

せいぜい塗料を変えたのかな?くらいにしか思っていませんでした。

でも、不安に思う方がいるのでは、調べなくてはと思いました。


ちなみにアメリカで特注カラーを請け負っているのその会社だけです。

しかもその会社はスワロの正規代理店で長い事スワロ社と付き合いがあります。

それだけでも、怪しむ余地はないと思うのですが・・・。

そのコーティングをしてる会社にウルトラシリーズのサンプルがたくさんありましたので

画像を撮ってきました。



15101702.jpg

15101703.jpg

15101704.jpg

これらの画像を見ますと裏面はマットもつやつやも混ざってますよね。

なので国内の業者さんが販売しているものは、でどころがここの会社からであれば

偽物ではありません。

特に大きな会社、スワロマニアからはじまって個人ショップをしてるところはまず正規品でしょう。

通常の神経を持っているならばお店側だって偽物はつかみたくないですからね。


常時明らかに相場より安く販売している、仕入先が中国などでなければ、偽物の可能性は

かなり低いと思います。ショップ選びはお客様のご判断になりますが。

もし、何か疑問がわいた時は購入前にそのショップさんにご質問されるのがいいと思います。

その返答で購入の判断をされるといいかと思います。


☆===================

当ネットショップをよろしくお願いします。
La Perlerie*Ange
ヴィンテージスワロフスキー、ハスケルビーズ・パーツ、サフィレット、
アイリスガラス、ドラゴンズブレスなど販売しています。


===================☆

スポンサーサイト



サフィレットまとめ
2015/03/31/ (火) | edit |
この7年間で国内外の業者さんとサフィレットについて話して知った事のまとめです。

注)とても現実的ですので、ガッカリされる内容であるかもしれませんので、

そのような方は続きをお読みになられない方がいいと思います。


☆===================

当ネットショップをよろしくお願いします。
La Perlerie*Ange
ヴィンテージスワロフスキー、ハスケルビーズ・パーツ、サフィレット、
アイリスガラス、ドラゴンズブレスなど販売しています。


===================☆




[more...]
ヴォクソールガラスってこんなの。
2015/03/30/ (月) | edit |
ヴォクソールガラスと聞くとサフィレットの別名に思われる方も

多いと思いますが、

実はこんなのです。



ほんの一例で今回のものはエメラルドカラーですが、

他にはガラスならあり得るカラー、ルビー、トパーズ、サファイアなど・・・。

その中にサフィレットが混ざっていただけの事です。


カラーは重要でなく、形がヴォクソールと判断されるポイントです。

ローズカットのようにトップにカットがあり、バックがフラットな状態のものが

そのように言われています。

サフィレットでもヴォクソールって言われちゃいそうなカットのものがありますよね。

15033002.jpg

この手のサフィレットがヴォクソールって言われちゃうのです。
(オーバルは下のビーズがない状態が正しいです。)


なので、ヴォクソールガラスと聞いただけでサフィレットとは思わない方がいいです。


☆===================

当ネットショップをよろしくお願いします。
La Perlerie*Ange
ヴィンテージスワロフスキー、ハスケルビーズ・パーツ、サフィレット、
アイリスガラス、ドラゴンズブレスなど販売しています。


===================☆

スワロフスキーはクリスタルです!
2015/03/29/ (日) | edit |
ここ数年、スワロの事をただのガラスのように言ってる方が

時々目につくので、訂正したくこの記事にしました。


大分類したらスワロもガラスにあたりますが、

ガラスでも色々あります。

せめてスワロはクリスタル(ガラス)

と言ってほしいです。


クリスタルはガラスに鉛が配合される事によって

ガラス以上の美しい輝きがでます。

ですので、普通のガラスではなく、

サフィレット、アイリスガラス、ウランガラスのように

ちょっと別扱いにしてほしいものです。




例えば、ベネチアンガラスを見て、何?と聞いた人が

いたとします。

ベネチアンガラスの持ち主は必ず『ベネチアン(ガラス)』

と答えることでしょう。


それと同じようにスワロは何ですか?

と聞かれたら

『クリスタル(ガラス)』と答えるのがベストと思います。



ちなみにクリスタルは鉛がはいっている事により

ガラスより重いです。

同じサイズのガラスとクリスタルで持って比べてみてもわかります。


☆===================

当ネットショップをよろしくお願いします。
La Perlerie*Ange
ヴィンテージスワロフスキー、ハスケルビーズ・パーツ、サフィレット、
アイリスガラス、ドラゴンズブレスなど販売しています。


===================☆

[more...]
サフィレットとサフィリーン
2014/08/28/ (木) | edit |
今回、アメリカでサフィレットを発見しました。

国内では見た事がない小さめオクタゴンとカボッションの四角いものを。



14082803.jpg

また珍しいパープルもありました。

画像にはないですが、国内でも定番になっていた10*6mmのドロップや

カットありのナヴェットなどもありました。

どのサフィレットにも記載されていた名前はサフィリーンでドイツ製です。

なかなかサフィレットのパッケージは目にする事はなかったので

サフィレットとの区別が難しかったです。

以前に10*6mmのドロップは他店さんでパッケージの画像がありましたね。

そちらも名前はサフィリーンで同じくドイツ製でした。

そこで確定したのがヴィンテージの年代のものは全てサフィリーンで

ドイツ製という事です。


サフィレットがお好きな方で色々たくさん見られている方なら

すぐにおわかりかもしれませんが、アンティークのサフィレットと

ヴィンテージのサフィレットではやはり色が異なる事。

※アンティークのサフィレットは金を入れる事によりあのカラーになっています。
 その分、普通のガラスと違ってクリスタルのように重みがあります。
 ヴィンテージのサフィリーンは製造方法が同じく不明なため金がはいっているかは
 わかりません。


サフィリーンはやはりサフィレットの模造なんですね。
(当時でも人気があったからこのようなものができたのでしょう。)

とは言ってもこちらの1枚目の画像のようにパープルでレアな

いい色のものもあります。

色が濃いブルーのものもあったりします。


ヴィンテージとアンティークとでは価格も異なりますので

好みと予算で買い分けていただければいいのではないかと思います。


当店は全てひとくくりにサフィレットと言ってしまっていますが、

年代をヴィンテージとアンティークに分けておりますので

サフィリーンとサフィレットと区別されていると思っていただければと思います。


当店のサフィレットルース&ビーズ
http://la-perlerie-ange.ocnk.net/product-list/34


☆===================

当ネットショップをよろしくお願いします。
La Perlerie*Ange
ヴィンテージスワロフスキー、ハスケルビーズ・パーツ、サフィレット、
アイリスガラス、ドラゴンズブレスなど販売しています。


===================☆







Antique Vauxhall Glass
2014/06/11/ (水) | edit |
こちらのネックレスは1920年頃のヴォクソールガラスの

アンティークネックレスです。


ヴォクソールグラスというとサフィレットの別名のようですが、

実はこういったガラスです。

ミラーガラスとも言われていて、フラットバックでトップにカットが

あるものを指し、画像のようなエメラルドから

ルビー、アメジスト、トパーズ、サファイアと色々なカラーがあります。



サフィレットもフラットバックのものはこのヴォクソールガラスに含まれて

しまったようです。


ヴォクソールガラスはローズカットもあり、デコなカットもありと

ジェエリーの素材としてのガラスとしてはなかなか凝った

素敵なものが多いです。

機会があればまたアップしたいと思います。


☆===================

当ネットショップをよろしくお願いします。
La Perlerie*Ange
ヴィンテージスワロフスキー、ハスケルビーズ・パーツ、サフィレット、
アイリスガラス、ドラゴンズブレスなど販売しています。


===================☆

ヴィンテージビーズ・ストーンにいらない色はない!
2014/05/30/ (金) | edit |
ヴィンテージビーズに限らずですがファッションなどでも

色合わせは重要。


ヴィンテージビーズやアンティークビーズでも同じことが

言えると思います。

昔のものなのに現在でも多種多様なヴィンテージビーズ。

カラーも様々。1色だけでなく多色のものもレパートリーが

広いです。

ガラス自体はカットがある、ない、マットであったり

特殊なカットが施されていたり、

同じカラーのものでも質感が違うと印象がかわります。



そんな中でもちょっとこれは・・

と思ってしまうようなカラーもあります。(例えば画像のストーンなど)

そんなストーンでも色合わせ次第では

とっても素敵な仕上がりになります。


いらない色はないのです。


要はどのストーンやビーズでも

生かすのも殺すのも作り手次第です。


配色や質感を上手くミックスして味方にしましょう。

作る前に並べてみれば失敗はしないと思います。

一度つくったものが気に入らない場合でも

ビーズアクセサリーは作り直しができるのがいいですよね。

納得するまで組み合わせを考えられます。


☆===================

当ネットショップをよろしくお願いします。
La Perlerie*Ange
ヴィンテージスワロフスキー、ハスケルビーズ・パーツ、サフィレット、
アイリスガラス、ドラゴンズブレスなど販売しています。


===================☆


ヴィンテージストーンは意外と種類が豊富
2014/05/23/ (金) | edit |
ここ最近気付いたのですが、

ヴィンテージストーンでは定番の

ラウンドなら47ss、まだ他のサイズもありますが

ナヴェット15*7mm、10*5mm、

ドロップ13*8mm、10*6mm

ペア、オクタゴン、オーバルの18*13mm

など色々とありますが、

この手のサイズのストーンは現行品ではなかなかみないですよね? 

現行品でも種類が豊富なスワロフスキーエレメント(クリスタライズ)ぐらいなもんで。

でも、ラウンドだと最大サイズで30ssでしたっけ?(39ssだったかな?) 

47ssなど大きめは作ってないのですよね。

Art.4470も現行は12mmまで。それ以上サイズは作っていません。


スワロを除いたヴィンテージものですと売っているのをほとんど見ません。
(特に有名店では売ってないですよね。)

そうなってくるとヴィンテージの方が今は生産されていないものですが

意外と種類が豊富な事に気づきます。



ヴィンテージストーンが主に作られていたのは

コスチュームジュエリーが盛んだった頃。

そんな時に作られていたのですから

カラーや製法が色々たくさんあるのは納得してしまいます。


アンティークビーズが作られていた頃は

ヴィクトリアンでしょうか?貴族から庶民の間にジュエリーが

広まった頃です。この頃も色々なものをうみだすのが盛んでした。


かれこれ100年ほど前になります。

また、ヴィンテージビーズが私達に知られてきたのは

ここ何十年ってとこでしょう。


過去100年分の素材はまだ全部はできっていないと思うので

ヴィンテージストーンやアンティークビーズには

まだまだ可能性があると思います。


ヴィンテージストーンやアンティークビーズは

私達に刺激や創作意欲をわかせてくれる

魅力があると思います。


☆===================

当ネットショップをよろしくお願いします。
La Perlerie*Ange
ヴィンテージスワロフスキー、ハスケルビーズ・パーツ、サフィレット、
アイリスガラス、ドラゴンズブレスなど販売しています。


===================☆

ヴィンテージスワロフスキー&ヴィンテージビーズの魅力
2014/05/21/ (水) | edit |
ここ数年、ヴィンテージビーズ・ストーンの

仕入れ、販売に追われて本質を見失っていました。

ここのところ時間があったので色々考えていました。

なぜ、ヴィンテージビーズショップをやっているのか?

と。


私のビーズ歴はもう15年以上、

そして、ヴィンテージスワロフスキーやビーズにであってから10年ほど。


はじめはビーズアクセサリーをつくるのに現行品のビーズを

つかっていました。

素材がガラスやクリスタルなので現行品でもきれいなことはきれいなのですが、

ヴィンテージスワロフスキーをはじめて手にした時

生産終了になってしまったカットにとっても魅力を感じました。

特に色ものはなんか現行品と違うカラーがたまらなくなりました。
(今と昔では配合が若干違っていたりして何か違うようです。)

それからコレクターになりました。

スワロは便利なことにそれぞれに型番があります。

型番によって年代が特定できたりしました。

また、型番があるために持っていないものをとっても集めたくなりました。

生産終了になったものなのでもちろん限られたものです。

見つけた時は入手せねば!と。


それと平行してヴィンテージビーズの魅力にも気付きました。

ヴィンテージビーズでは西ドイツ製のビーズをはじめて手にしました。

オペイクカラーのピンクやミントグリーンは

とってもやわらかいカラーでとてもあたたかみを感じました。

また形もかわいかったです。

そんなこんなでヴィンテージビーズも見た事がないものは

どんどんコレクションする事に・・・。

こちらもヴィンテージスワロと同じくある時にしかないものです。

集めるばかりで作る事は追いつきませんでしたが(笑)


そして、ヴィンテージスワロやヴィンテージビーズの在庫が増える事。

また、この魅力について色々な人に知ってほしくて

ネットショップをはじめたのでした。



ヴィンテージビーズについて思う事はいろいろあり、

これからしばらく商品紹介の他にヴィンテージビーズについて

書いていきたいと思います。





画像のビーズを例にします。

ヴィンテージを通り越してアンティークビーズです。

手前はちいさなどんぐりのビーズです。

帽子の模様がはいっているのが細かいですね~。

そして、ペイントがしてある凝りようです。

現行品ではこんなに手間のかかったビーズはありますか?
(チェコ・ジャーマンビーズでですよ。ベネチアンはのぞきます。)

こういう部分にとっても惹かれます。

また特に左のケースのブルーとグリーンもありそうで

ない色味です。この時代独特のカラーなんですよね。

奥はナヴェットの2ホールビーズなのですが、AB加工やパールとは

違う光沢があってきれいなのです。


☆===================

当ネットショップをよろしくお願いします。
La Perlerie*Ange
ヴィンテージスワロフスキー、ハスケルビーズ・パーツ、サフィレット、
アイリスガラス、ドラゴンズブレスなど販売しています。


===================☆

サフィレット ムーンフェイス
2013/12/08/ (日) | edit |
お客様がサフィレットのムーンフェイスが欲しいと

ご希望があったのでしばらく探して見つけました。


が、なんかちょっと違う。

それが画像左のものなんですが。



ぱっと見はそれっぽいのですが、

特殊製法のガラスにAB加工のようなコーティングが

されています。サフィレットのようなブルーには

見えますが、モーブカラーはでないのです。


☆===================

当ネットショップをよろしくお願いします。
La Perlerie*Ange
ヴィンテージスワロフスキー、ハスケルビーズ・パーツ、サフィレット、
アイリスガラス、ドラゴンズブレスなど販売しています。


===================☆

[more...]