FC2ブログ
La Perlerie*Ange 店主の気になることなどいろいろ・・・
マグリット展
2010/03/31/ (水) | edit |
今、宿には色んなアーティストがいます。(といっても3人)

旅の話以外にも面白い話がでてきます。

そんな中、いい情報が

なんと、宮殿でマグリット展がやっているそうです。

ということで、タイミング良くその情報源の方と行く事に。


これがその宮殿です。

表からはマグリット展をやっているのはわかりませんが、中に入ってみました。

10033102.jpg
アールデコな内装。

今までみてきた宮殿に比べると豪華さには欠けますが、素敵です。

10033103.jpg
ちょっと上を見上げると、やっとマグリット展の表示が。

これから中は一切撮影禁止なので画像はありません。


今回展示されていたっものは世界中から集めた170点でした。

大物は常設の美術館や貸し出し中などになっていたのか、小さい作品が多めでした。

だけど、その小さい作品をそれぞれ見るために各地へ行くか?

と考えると、きっと答えは『行かない』になるので、

このようにたくさん集まっていて、その手間が省けてよかったです。


中には超初期の作品というか、画家になる前の彼の広告があり、

これは超レアだと思いました。

また、生前の彼の写真もあり、これもなかなか見れないものだと思います。


それから、この一緒に行った方はかなりアートに詳しく色々説明もして

もらえて、通常よりもその絵について理解することができてよかったです。

(しかも、入場料も払ってくれちゃいました。)


最後に展示室ではないところにおもしろいものがありました。

大きなスクリーンがあって、そこに自分が写るように立つと、顔にマグリットの

モチーフがかぶさるようにでてくるという、遊べるコーナーがありました。

10033104.jpg 10033105.jpg
私の顔がこんなになりました(笑)


※後日(帰国してから)、一緒に行った方のHPなどをみていたら、その人は有名な
 アーティストである事が判明!!ちょっと変わった人でしたが納得。
 どうりで詳しい訳です。話が面白くて2晩ほどききました。




☆===================

当ネットショップをよろしくお願いします。
La Perlerie*Ange
ヴィンテージスワロフスキー、ハスケルビーズ・パーツ、サフィレット、
アイリスガラス、ドラゴンズブレスなど販売しています。


===================☆

関連記事
スポンサーサイト



民芸品市場
2010/03/30/ (火) | edit |
本日はおみやげさがしに民芸品市場へ。

宿からあるいて15分ほどのところにあります。

市場には現地らしいカラフルなものを扱うお店が100店ほどはいっています。

おみやげも買わなくてはなのですが、neufさんで販売できそうなものも探しています。


はじめはいまいちいいものがなさそうでしたが、よく見てみるとかわいいものが

ちらほら・・・。


この画像に写っているもので気になったのはカラフルなショッピングバッグ。

フリーダや骸骨柄がお気に入りに。


10033002.jpg
こちらは木のマスク。

面白いから撮ってみたけど、仕入れには不向きなものでした。


10033003.jpg
こちらも木彫り。でも、エンジェルとか教会グッズっぽいので素敵な

モチーフのものがちらほら。買いませんでしたが。


10033004.jpg
カラフルなウールの生地でできた動物たち、これはここで1番のお気に入りです。

どうしてそんな色に?

といった色合いでとってもユニークでした。自分用をいくつか購入♪


10033005.jpg
こちらは織物。色がとってもきれいです。

とはいっても、いざスカーフなどを買っても日本に持ち帰ったあとに利用性が

ないので見るだけに・・・。


10033006.jpg
こちらはウールの動物のひとつ。これはサルかしら?

顔一周にある毛がなんともユニークです。


品定めにきたつもりが結構おかいものしてしまいました。

時間も結構経ってました(笑)


何を買ったかはまた後日・・・。

関連記事
テオティワカン
2010/03/29/ (月) | edit |
メキシコに着きました。

はじめに見ておこうと思ったのはテオティワカンです。

メキシコシティからバスで1時間くらいのところにあります。

天気は晴れで遺跡日和です。

入口をはいると広い敷地にピラミッドが2つ見えます。


真っ先に行ったのが太陽のピラミッド。


なかなか急な階段でした。
032902.jpg

ピラミッドの斜面はこんな感じです。
032903.jpg
平らではなく途中にでっぱった石があります。落ちて当たったら痛そうです。



こちらは月のピラミッド。さきほどのより少し小さいです。
032904.jpg

こちらも急な階段です。
032905.jpg

こちらは配置がいいので全体が見渡せます。
032906.jpg

月のピラミッドに座って、太陽のピラミッドと一緒に写ってみました。
032907.jpg


それからおみやげ屋をのぞいて歩き、終わりまでいてしまいました。


最後にこんなのいうのもなんですが、ここはちょっと期待外れ。

3つみた遺跡の中ではパレンケがお気に入りです。
032908.jpg
関連記事
サン・ルイス
2010/03/26/ (金) | edit |
バヘリーニャスから戻って、サンパウロに行くまでに1日あったので

待ち歩きしてみました。

ここはポルトガルのコロニアルの影響があります。

タイル貼られた建物がたくさんあります。


SL002.jpg


途中、おみやげ屋さんにかわいい猫がいるのを見つけました。
SL003.jpg
触っていたら、すりすりしてきてくれました♪


またタイルの建物です。
SL004.jpg

今までの画像の建物があったポルトガル通りです。
SL005.jpg

タイルの建物が多いですがおみやげ屋さんも多いです。

そこでちょっと奇妙なものをみつけました。
SL006.jpg
お酒にカニやえびがはいっているんです。

どんな味なのでしょうか・・・。


それから違う方面へ歩いていると、すてきな信号を発見。

SL007.jpg

SL008.jpg

これにもタイルが貼ってあるんですね。この凝り方に関心。



SL009.jpg

SL010.jpg

これらの教会や建物も素敵で思わずパチリ。


そして、ちょっと怖いけど、夜景も撮ってみました。

SL011.jpg
セー教会

SL012.jpg
ポルトガル通り。


絵になるところが多そうでしたが、どうもブラジルは怖くて

ホテルの近所のみで済ませました。


小さい町なので、すぐに見終わってしまいましたが、

世界遺産の町を歩けたことに満足です。


今回のブラジル観光はこれでおわりです。

明日の早朝はメキシコへ向けての移動です。
関連記事
レンソイス 2
2010/03/25/ (木) | edit |
ツアー2日目は朝の8時半からです。

今日はボートに乗って色々行ってきました。

大小の入り組んだ川をすすみ、初めについたのは真っ白な砂の世界。


032602.jpg

032603.jpg

ここは水が少なかったですが果てしなく続く白い砂漠がまぶしかったです。

早くも暑さを感じてココナッツを飲んでみました。
032604.jpg
はじめてのココナッツ、予想外にさっぱりとした味でした。


ここの休憩所の近くにサルがいて、餌付けできました。
032605.jpg



それから、またボートに乗って次の場所へ移動中にある生物を発見。

032606.jpg
ワニです。鼻先を少しだしていました。

ガイドさんの予想ではそれほど大きくなく2mくらいだそうです。


ワニをあとにして進んでいくと灯台がみえてきました。
032607.jpg

灯台のある村に上陸しました。

素朴で何もない村なので、アトラクションは灯台に上ることだけです。

ぐるぐると長い階段を上ります。
032608.jpg

やはり高いところからの景色は抜群です。
032609.jpg

032610.jpg

しばらく風で涼んでおりました。


そのあとはまたボートで移動。

最後についたのはとってもリゾート感のあるコテージがあるところ。
032611.jpg

奥にはビーチがあります。
032612.jpg

波が荒いようで、皆さん浅瀬でちゃぱちゃぱと遊んでいただけでした。

ここでランチもとりました。

ブラジルでは今まで全く日本人にあわなかったのですが、ここで

サンパウロからきた日系のおじさん、おばさんの団体に会いました。

私が日本からきたことを知るとランチに混ぜてくれて、ご馳走してくれました。

ラッキー。

その間は日本人が初めてブラジルに移民した時の貴重なお話をきかせてもらえました。

かなり大変だったそうです。

ランチはちょっとのんびりできましたが15時になり、ホテルへ戻ることに。


でも、まだ楽しいことは続きます。

帰りは植物が鬱蒼と茂るところをとおります。
032613.jpg

ディズニーランドとは違う本物のジャングルクルーズといった感じです。
032614.jpg

032615.jpg

この間もワニを探していましたが、残念ながらみつかりませんでした。

そして、このジャングルみたいなところを抜けた頃、雨がぽつぽつとしてきました。

ホテルに近づくにつれて雨が強くなってきました。

ホテル近くのボート乗り場に着いた頃にはびしょ濡れでした・・・。

雨季だからしかたがないか・・・。


関連記事
レンソイス 1
2010/03/24/ (水) | edit |
リオ・デ・ジャネイロから飛行機で3時間のサン・ルイスへ行き、

そこからバスで更に4時間、レンソイスへの入口の町、バヘリーニャスに

着きました。


サン・ルイスに着いた時から雨だったり、バヘリーニャス行きのバスチケットが

システムダウンで買えなかったりと、なかなか大変でした。


ということで、サン・ルイスからツアーを申し込んでいたので、

バヘリーニャスに着いてからはすぐにツアー開始です。

1日目は車に乗ってレンソイスへ。
s032501.jpg

こんな荷台を座席に改造したものです。走ると風を直に感じます。


ちょっと走って渡し場につき、反対側に移送してもらいます。
s032502.jpg

その後、道なき道を進みます。(ガイドでなければ迷子になりそうです。)
s032503.jpg


20分ほど走り、

見えてきたのは真っ白い砂漠です。(旗は戻るための目印)
s032504.jpg

ここの特徴は砂漠なのに水があるんです。
s32506.jpg

それから緑も。
s032507.jpg


もう、これが見たくて、見たくてやってきたんです。


s032505.jpg
とはいってもふつうに砂漠なところもあります。

少し前に雨が降っていたので、表面はサラサラでもないところも

多いですが、これがまた歩きやすい。

足をとられないのがいいです。なのでさくさく歩きました。


結構、奥まで行ったところで泳げるほど水のたまったところに着きました。
s032508.jpg

でも、ここの水はきれいな色じゃありません・・・。

欧米人は気にせず泳いでましたが、私はムリなのであたりをぷらぷら・・・。


別の水が浅いところはきれいで、おたまじゃくしを発見!!
s032509.jpg
小さいのですが、よくみるとたくさんいました。


s032510.jpg
これはダリの絵にもできそうな雰囲気だったので撮ってみました。


そうこうしてるうちに夕暮れ時に。

本日のツアーは終了です。

そのあと間もなく雨が降り出してきました



☆===================

当ネットショップをよろしくお願いします。
La Perlerie*Ange
ヴィンテージスワロフスキー、ハスケルビーズ・パーツ、サフィレット、
アイリスガラス、ドラゴンズブレスなど販売しています。


===================☆

関連記事
リオ・デ・ジャネイロ 2
2010/03/22/ (月) | edit |
今日はシティーツアーに参加しました。
(実はセントロを単独で歩くのが怖かったので・・・)


ツアーで最初に訪れたのはコルコバードの丘。

ここで楽しみにしていたのは丘の上にいる大きなキリスト像です。

が、予期せぬことに・・・。

なんと足場がありました。

ちょっと、そんな~!!

な気分でした。


だけど、ここからの眺めはよかったです。

イパネマ地区
rio02.jpg

コパカバーナ地区
rio03.jpg

ボタフォゴ地区
rio04.jpg

セントロ
rio05.jpg


そして、次に向かったのはサッカースタジアム
rio06.jpg

とっても大きいです。東京ドームくらいありそうです。

rio07.jpg
こんな感じで毎回熱い試合があるのでしょう。


そあとは、カーニバル会場へ。

rio08.jpg

さすが、カーニバル専用の席が常設されています。

期間中は
rio09.jpg
こうゆうのが見られるのでしょう。

rio10.jpg
私はもちろん時期にはいなかったので、人形でがまん。


最後にいったのは、なんともモダンなカテドラル。

rio11.jpg
この外観ではカテドラルとは思えません。

中ももちろんモダンで今までには見たことないステンドグラス使いです。
rio12.jpg


rio13.jpg

と本日の観光は終了しました。

やっぱり、ツアーでの観光は楽で効率的でいいですね♪
関連記事
リオ・デ・ジャネイロ 1
2010/03/21/ (日) | edit |
遅れて久しぶりのブログです。


リオではちょっと体調をくずしてしまい、2日ほど寝込んでました。

やっと回復してから宿の近くから歩いてみました。


コパカバーナのビーチ。


ri2.jpg

ri3.jpg

やはりビーチなので夏真っ盛りな雰囲気でした。

この旅の中で1番暑くて、長時間は歩いていられず、ひとまず

写真を撮って離れました。


それからイパネマへ。

こちらではマーケットがあるのでさっそく行ってみました。
ri4.jpg


ここでは個人的に天然石が入ったリングが気に入り、

どれがいいかじっくり悩むことに・・・。


その途中かわいいにゃんこ発見!
ri5.jpg

猫用の帽子のデモンストレーションです。

が、暑い中帽子をかぶっているのでお疲れ気味のようです(笑)

ri6.jpg
この猫さん、アンジェより大きいです。


と、遊びつつも買うリングは決めました。

3個も買ってしまいました。

お披露目はまたいつか。


色々買い物をして満足していると、時間はいいころに。


イパネマビーチへ行って夕日を見ました。
ri7.jpg


なんとか町歩き1日目は終了しました。
関連記事
ルハン
2010/03/17/ (水) | edit |
今日は動物園に行くためにルハンへ。

ブエノスアイレスからバスを乗りついで1時間半ほどの

ところにあります。

まず、市内について目に付いたのがこの教会
l01.jpg

なんか、素敵じゃありませんか???

久しぶりに教会をみて、感動しました。

内装もよかったです。
l02.jpg

l03.jpg


今日は出発が遅かったので、手短にみて、動物園へ移動。

l04.jpg

ちょっとしょぼい看板です。

はいってみると、動物園というよりか牧場みたいです。

平日と天気が悪くなりそうなのが重なってかお客さんはほとんど

いません。

中を歩いているとあちこちの檻には猛獣が、柵の中には家畜になりそうな

動物がいました。

なぜかはじめにぞうに乗りました。
l05.jpg

はじめてぞうに乗りました。座った感触は意外とソフトでした。

画像のぞうは笑ってるみたいでかわいいでしょ。


次はオウムの放し飼いを発見。こいつ、意外と凶暴です。
l06.jpg

テーブルの上にいたので座るとTシャツのそでをかんできます。

でも、色がきれいなので思わず撮りました。


ちょっと地味なリャマやヤギたち。同じ柵の中でも平気なんですね。
l07.jpg


園内をうろうろしてると、飼育員さんが声をかけてくれました、

『トラ触る?』って。

ここでのメインイベントです、待ってました~!!とばかりに

飼育員さんについていきました。

2重ドアの入り口で、1つ目のドアを入り、持っていた荷物をおいて

2つ目のドアにはいりました。

トラと同じ檻の中にいます。ここには5頭ほどのトラがいます。

ちょっと緊張。

一緒に写真を撮れるトラは台の上に寝ています。

まずは『よろしくね~』の気持ちを込めてなでてみます。
l08.jpg

毛の感触はフレンチブルの毛がちょっと長くなったような感じで

割と硬めです。

そんなしてると、別のトラが猫のように私にすりすりしてきました(嬉)

その子とは別なトラとパチリ。
l09.jpg

大きいでしょ?

すりすりしてきたトラと戯れたいと思っていても、飼育員さんがさっさと

私を檻からでるように指示してきたのであきらめました。


それから、次はトラの子供。

こちらは無邪気でかわいい。ここの檻にも6頭の仔トラちゃんが犬2匹と

同じ檻にいます。動き回ってしょうがないです。犬の方が冷静です。

頭と足はさわってはいけないそうで、(触ったら噛まれるのかしら?)

胴体をさわさわ。
l10.jpg

こちらは小さいから抱っこしてみたかったけど、あの大きなうちの猫、

アンジェよりも更に大きいです。やはりトラですね。

かわいいのでしつこくさわさわ。
l11.jpg

子供だから耳の裏に丸い斑点があります。


さらに猛獣に触れる機会は続きます。

次はライオン。

台の上で寝てる向きが悪いからといって、飼育員さんが向きをかえて

くれるのですが、首根っこつかんで乱暴に動かすから、ライオンは

ちょっと気がさかだってしまいました。
l12.jpg

でも、これはあくびしてるだけです。


お次はピューマの赤ちゃん。

大人のピューマが5頭いる檻の前へ。なんだかみんな気が荒立ってます。

フィーって怒ってるんですけど。

そりゃあ、飼育員さんが赤ちゃんを連れ出したからです。1分ほどたって

気づきました(笑)

でてきた~、赤ちゃん。ぬいぐるみみたいでかわいいです。

アンジェより小さいです。

思わず、初めに抱っこしたら、微妙に臭い・・・。

赤ちゃんったら、手にう○ちがついているじゃない。

Tシャツにつけられてしまいました・・・。
l13.jpg

なので、びみょーに困り笑いしてる私になりました。(モザイクはいってますが)


すいていたおかげで猛獣に触れるのも効率よくてよかったです。


あ、忘れてはいけない、カピバラを見たかったのですが、見当たらなくて

最後に発見したのですが、カミナリが鳴り始め、大雨がきそうなので

近くでみるのはあきらめ帰ることに。

遠めにみた、ファニーなお顔を。
l14.jpg


一旦、ルハンのターミナルに着くと、雨はぽつぽつからザーーーっという

大雨に変わってきました。

ブエノスについてからもやまなくて、びしょ濡れで帰ったのは言うまでも

ありません・・・。


☆===================

当ネットショップをよろしくお願いします。
La Perlerie*Ange
ヴィンテージスワロフスキー、ハスケルビーズ・パーツ、サフィレット、
アイリスガラス、ドラゴンズブレスなど販売しています。


===================☆

関連記事
ブエノスアイレス6 -BAR SUR-
2010/03/16/ (火) | edit |
今回2回目のBAR SURです。

お店の外観、内装、どちらもいい雰囲気です。


bs2.jpg

ここではタンゴといってもダンスだけでなく、音楽、歌もあります。
bs3.jpg

bs4.jpg


やはり見ていて一番素敵なのはダンスです。

動いているから撮るのがとても大変なのですが、マシなのをいくつか。
bs5.jpg

bs6.jpg

bs7.jpg

もう、見ていてうっとりです。ダンサー同士の距離が近いのもドキドキです。

ダンサーが踊ったあとは決まって、お客さんを誘って踊ります。

指名されないかお客さんはみんなドキドキしてます。

でも、欧米人のお客さんはノリがいいのでたいがい適当に合わすことができます。
スゴイ!

音楽、ピアノ、ダンスと順番に繰り返し見ることができ、何度目かのダンスの

あとに、指名されちゃいました。
bs8.jpg

密かに(でもないけど)前日にタンゴレッスンに参加していたので、今回は

なんとかダンサーについて動けることができました。

もっと時間があったらちゃんとタンゴレッスンを受けてみたいと思いました。

だって、踊れたらきっと楽しいはず。


一晩中タンゴ三昧で、素敵な気分で眠りについた夜でした。


PS.もう見れないかも or 当分は見れないってことで、深夜1時くらいまで
BAR SURにいてしまいました。



☆===================

当ネットショップをよろしくお願いします。
La Perlerie*Ange
ヴィンテージスワロフスキー、ハスケルビーズ・パーツ、サフィレット、
アイリスガラス、ドラゴンズブレスなど販売しています。


===================☆

関連記事