FC2ブログ
La Perlerie*Ange 店主の気になることなどいろいろ・・・
シルバークレイ、その後
2011/10/01/ (土) | edit |
以前にシルバークレイを焼くのを失敗しましたが、

頭を使ってしぶとく再チャレンジ。



仕方ないから鍋などを乗せる足の下に鉄の網をいれました

ちょっと危なげなので、ずっと5分間この状態を見守っていました。



そうしたら、ちゃんと焼けました

それから、水でシルバーを冷やして、

鉄のブラシで磨いて、

更に3種類のヤスリでみがいて、

ドクロチャームの出来上がり
(また、ドクロですか・・・と思ってる人がいそうですね・・・。)

11100102.jpg

はい、ひどい仕上がりです。

まるで、Made in Boliviaって感じです。

よく言えば、素朴で粗いつくり


今回のでシルバー細工はすごい!ってことを学んだ気がします。

SARVOさんのジュエリーの細かさとか考えちゃいます。

ほんとすごーいって。


彫金と粘土の違いはありますが、とにかくシルバーを扱うのは

大変と思いました。思ったようにするのが大変です。


今回は粘土は古すぎて固くなっていたので水を足したら、

今度は多すぎてゆるくなってしまい、色々と大変でした


表面を滑らかに・・・

なんて、とても無理です

まだシルバークレイは残っていますが、次はどうすることやら。



で、このドクロチャームはピアスになりました。

11100103.jpg

ほんとはペンダントトップとピアスになんて思ってましたが、

トップがいいように作れなかったので、

左右アンバランスなピアスにしました。


ここまでくると、ひどい仕上がりのチャームでも

ちょっとは様になったかな?

つけてしまえば、しわとかあまり気にならないでしょう。


こんなところでB型性格がたっぷりでてしまいました(笑)
スポンサーサイト